アンケート結果について

マルピー・ライフテック株式会社では、ウェブサイト「子猫ちゃんの通院トレーニング」開設にあたり、猫ちゃんの通院に関するアンケート調査を、1歳以上の猫ちゃんの飼い主さま214名を対象に実施しました。


猫の通院理由について

Q.猫を通院される理由は主に何ですか?
過去1年間に実際にあった理由を全てご回答ください。

過去一年に通院した理由(複数回答)
回答者数:191人 (複数回答)

過去1年間に実際にあった通院理由を伺ったところ、健康診断、もしくはワクチン接種に通っている猫ちゃんの割合が、60%を超えました。
愛猫の健康維持に対しての、飼い主さまの意識の高さが伺える結果となりました。


通院時の、猫とキャリーバッグについて

Q.猫は、通院時にキャリーバッグ等に入ることを嫌がりますか?

キャリーバッグに入るとこを嫌がる?
回答者数:191人

約7割の猫ちゃんがキャリーバッグ等を嫌がっていることがわかります。
皆さん苦労されているようです。

嫌がる猫ちゃんを見て、飼い主さまがどう思っているかというと…


Q.キャリーバッグ等に入る事は、猫にとってストレスになっていると思いますか?

この質問は「キャリーバッグ等に入ることを嫌がりますか?」の質問に”キャリーバッグを使わない”以外の回答をくださった方を対象としています。

キャリーバッグに入ることは猫にとってストレス?
回答者数:182人

「キャリーバッグに入るのを嫌がる」と答えた方だけに絞れば、更に割合が増えて77%の方が「ストレスになっていると思う」と回答されました。

最後に、猫ちゃんがどのように嫌がるか聞いてみましょう。


Q.猫を通院時にキャリーバッグ等に入れる時の様子を教えて下さい。当てはまるもの全てをご回答ください。

どんな嫌がり方をしますか?
回答者数:191人 (複数回答)

逃げ回ったり、暴れて嫌がる猫ちゃんが多いようです。
『通院トレーニングがあったら知りたい?』という質問には、全体の約6割の方が”知りたい”と回答されました。
キャリーバッグに入るのが猫のストレスになっているのでは?と感じているオーナーさんに限れば、約7割以上の方が通院トレーニングを知りたいと回答されています。

動物病院への通院は、健康にすくすく育っても、いつか必要になることです。
猫ちゃんのQOL(クオリティーオブライフ)向上のためにも、ぜひ、当サイトのトレーニングを実践してあげてください。


■調査概要
【調査時期】2019年11月
【調査方法】インターネット調査
【サンプル数】1才以上の猫 214頭(多頭飼いの場合は、最も若い猫1頭について回答)
【猫年齢パネル】6才以下:52.3% 11才以下:75.2%